木漏れ日のイメージ

土曜日も18時まで診療

「痛み」

そのものをケアする
専門クリニック

腰痛・肩こりに対する神経ブロック注射・ハイドロリリース療法は高松市の大野ペインクリニックへ

腰痛、肩こり、頭痛などの痛みが治療対象。神経ブロック療法、薬物療法、超音波ガイド下筋膜リリースを組み合わせ患者さんひとりひとりに合わせた治療を行います。

最新のお知らせ

2021.12.1

ホームページを公開しました。

2021.12.2

COVID-19予防のため新たに「プーキープロケア」専用の超音波式噴霧器3台を導入し、待合室および処置室に設置しております。

ブロック注射

神経ブロック注射

神経に局所麻酔薬を注射して、情報の伝達を遮断(ブロック)する方法で痛みの原因そのものに働きかけて状態を改善し、根本から痛みを和らげていく治療です。

ハイドロリリース

ハイドロリリース

エコー(超音波診断装置)を用いて、筋膜が癒着している部位に薬液を注入し「筋膜はがし」を行なう治療法です。
 

腰痛で悩む人

診療のご案内

痛みを治療によって和らげることで明るく前向きな生活を送ることができます。

ペインクリニックで取り扱う痛み

腰痛の男性

腰・股関節・膝の痛み

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎症・変形性膝関節症・坐骨神経痛・仙腸関節痛等

「腰痛の多くが原因不明」と言われますが、実際の診療現場では症状・身体所見・治療に対する反応から原因を推定できるケースも多く、さらにペインクリニックでは神経ブロックによる「診断的治療」が可能です。…

「腰痛の多くが原因不明」と言われますが、実際の診療現場では症状・身体所見・治療に対する反応から原因を推定できるケースも多く、さらにペインクリニックでは神経ブロックによる「診断的治療」が可能です。
すなわち、神経ブロック注射で、症状が大きく軽減・消失すれば、その部位が痛みの発生源であると推測できます。
​痛みの原因が分かれば治療方針が決まります。
原因に即した治療は、薬物療法や理学療法といった非特異的治療で治まらない痛みにも効果が期待できます。

肩こりに悩む女性

首・肩・腕・手の痛み

肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)・椎間板ヘルニア・頚部脊柱管狭窄症・テニス肘・ゴルフ肘等

日常生活や仕事で特定の姿勢を長時間維持したり、無理な作業を反復することにより一部の筋肉に負担がかかると「こり」と痛みを生じます。
痛みを感じると反射的に筋肉の緊張は高まります。…

日常生活や仕事で特定の姿勢を長時間維持したり、無理な作業を反復することにより一部の筋肉に負担がかかると「こり」と痛みを生じます。
痛みを感じると反射的に筋肉の緊張は高まります。
さらに、痛みを生じないように頚椎を固定しようと筋緊張が亢進します。
加えてまた、精神的なストレスは筋緊張を亢進させ、肩こりの増強因子になります。

ペインクリニックでは原因に応じていくつかの治療を行いますが、基本になるのは「こり」のある部位そのものに薬液を注射する方法:(広義の)トリガーポイント注射です。

頭痛に悩む男性

頭痛・神経痛

片頭痛・緊張型頭痛・頸原性頭痛・​帯状疱疹後神経痛・神経障害性疼痛

痛みの信号を伝える神経が、何らかの原因で損傷を受けた結果、異常な働きをするようになって起こる「神経障害性疼痛」。帯状疱疹後神経痛、糖尿病性神経障害、頚椎症性神経根症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症等…

痛みの信号を伝える神経が、何らかの原因で損傷を受けた結果、異常な働きをするようになって起こる「神経障害性疼痛」。
帯状疱疹後神経痛、糖尿病性神経障害、頚椎症性神経根症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症などで多岐にわたる疾患が神経障害を起こし、神経障害性疼痛の原因になります。
ペインクリニックで行う神経ブロックは、障害を起こした神経に直接薬液を作用させたり、血流を改善したりすることで神経障害性疼痛の有力な治療手段です。

 

手首の痛み

当院で取り扱っている治療

ハイドロリリース

神経ブロック療法

トリガーポイント注射、仙骨ブロック注射、硬膜外ブロック注射、仙腸関節ブロック注射、腰神経叢ブロック注射、肩甲背神経ブロック注射、神経根ブロック注射、星状神経節ブロック注射、股関節ブロック注射

薬物療法

非ステロイド性消炎鎮痛薬、抗うつ薬・抗痙攣薬、ステロイド、漢方薬

腰痛で悩む人

医師紹介

院長 大野 健次

「腰の痛み」とひとくちに言っても患者さんにより痛みの発生源は異なります。
ひとりの患者さんが複数の痛みの要素を持つこともまれではありません。
同じ患者さんでも時間の経過とともに痛みの原因部位が変わることもあります。
このように多様な痛みを和らげるためには複数の治療手段が必要です。
患者さんの病状・経過により適切な治療を選択しなければなりません。

痛み治療の専門家として、多くの治療法の中から患者さんひとりひとりに適切な治療を実行していくのがペインクリニックの仕事です。

ケガや手術後の痛みから、筋肉や関節の痛み、原因のよくわからない慢性痛まで、痛みのことなら何でもご相談ください。

ブロック注射

略歴

昭和32年 徳島市生まれ

昭和57年 岐阜大学医学部医学科卒業

昭和57年 徳島大学医学部麻酔学教室

昭和57年 高松市民病院麻酔科 医師

昭和58年 徳島大学医学部麻酔学教室 助手

昭和59年 高松赤十字病院麻酔科 医師

昭和60年 徳島大学医学部付属病院麻酔科 助手

昭和61年 関東逓信病院 ペインクリニック科 研究員

昭和62年 東京慈恵会医科大学麻酔科学教室 助手

平成元年 関東逓信病院 ペインクリニック科 医師

平成7年 高松赤十字病院麻酔科 副部長

平成16年 大野ペインクリニック開院 (院長)

所属

日本ペインクリニック学会認定 ペインクリニック専門医

日本頭痛学会認定 頭痛専門医 

日本ペインクリニック学会 評議員

日本ペインクリニック学会 ペインクリニック治療指針作成委員・検討委員(~2006年)

腰痛で悩む人

医院概要

院内風景

医院名

大野ペインクリニック

電話番号

087-836-9870

FAX番号

087-836-9878

住所

(〒760-0018)香川県高松市天神前5-6-4F

アクセス

『県庁・日赤前の通り』から『菊池寛通り』に入りすぐ南側。

駐車場

MMI(タワーパーキング)/中央公園地下駐車場

診療科目

麻酔科、ペインクリニック外科、ペインクリニック内科

診療時間

9:00-12:00 / 14:00-18:00

予約

予約制(初診の方も電話でご予約ください)・当日予約可

提携医療機関

高松赤十字病院

医療従事者

医師1名:看護師3名

医療機器

ご予約はお電話で

087-836-9870